リカルド語録:サリダは…

10月 / 03

リカルド語録:サリダは…

By / Tango Rex / 2

タンゴの”サリダ”は、どなたも大体まず一番初めに習われるステップかと思いますが、以前リカルド先生監修監督で開催していたディプロマコースで改めてサリダを学んだ際、タンゴを長年踊っているベテランさんが「サリダってこんなに難しかったんですね!」と仰っていた事がありました☆

(因みに私はタンゴを始めて6年目位の時に、リカルド先生に「サリダが出来たね」と言われました!)

そう、サリダはとても奥深いのです!!!!!

 

リカルド先生曰く、サリダは

「パートナーと出会う為にさせる(する)もの」

そして、サリダは

「リードしない」

 

どういう意味???と思われた方は、是非レッスンお待ちしております♡(笑)

 

ギャラリー

リカルド語録:タンゴが上手い理由 ある日、生徒さんが「リカルド先生はタンゴが上手くて良いですね~」と言ったら、リカルド先生は   「僕が君達よりタンゴが上手いとしたら、それは君達の何百倍も練習しただけ」   だと仰っていました☆   「僕はタンゴの才能を持って生まれた訳でも何でもない」 &...
リカルド語録:自分を… リカルド先生は人にも厳しかったですが(笑)自分にも厳しく、自分のダンスの映像を見て満足したコトはないと仰っていました◎   そして   「自分を上手だと思った時点で、ダンサーとしてのレベルはストップする」   と...   でもある時、生徒さん...
リカルド語録:立つ・踏む・歩く リカルド先生曰く、エレガントなタンゴで大事なのは   ・どの様に立っているか ・どの様に踏んでいるか ・どの様に歩いているか   だそうです☆   どんなにスペクタクルなトリックを見せてくれても、どんなに高速な足技を見せてくれても、姿勢が悪く、床の踏み方...
リカルド語録:タンゴはアート リカルド先生曰く、タンゴはアート♡   「誰もピカソとダリのどちらが良いかなんて決められないのと同じ様に、タンゴもどちらが良いかは見る人それぞれの好みと感性による」   そして"リカルド先生にとって"、タンゴは   「エレガントであるコトが一番大事」 &n...
リカルド語録スタート リカルド先生が不在になり、TANGO REXを再起動して本日10/1で1年になります☆ 折に触れ、リカルド先生の格言の様な(笑)数々の言葉を思い出す様になりましたので、コチラで皆さんと共有したいと思います♪ 反論や反感も出そうなリカルド節も紹介していきたいと思いますが、リカルド先生の独断と偏見で...
Categories : ブログ
Comment (2)
  • ちひろ / 2019年10月10日, 11:29 AM   返信

    アリサ先生が、「6年目でやっとサリダが出来たねって言われた」っておっしゃっていたこと、とてもよく覚えています!最近はレッスンになかなか行けなくて自主練ばかりですが、数年前にはわからなかったリカルド先生のオコトバが、今になって少しわかったように思うときがあります。
    もし、今リカルド先生に、「これってこういう意味だったんですか?」って聞いたら、何て答えてくれるんだろう…もう一度会いたいです。。

    • ARISA / 2019年10月10日, 2:21 PM   返信

      チヒロさんが覚えているリカルド先生の言葉も是非教えてね♡
      リカルド先生にも会いたいけど、チヒロさんにも会いたいです(*≧∀≦*)